ウイルス対策ソフト SOPHOS について

 この度、広範囲に利用可能なウイルス対策ソフト「SOPHOS」のキャンパスライセン
スを導入致しました。
このキャンパスライセンスにより、学内学術系ネットワークに接続している本学所有のコンピューターは、ウイルス対策ソフト「SOPHOS」をご利用頂けます。
また、利用資格、条件が合致する場合、教職員・学生所有のコンピューター(学内および学外を含む)でもご利用頂けます。詳しくは下記をご覧下さい。


利用資格および対象機器

■利用資格
 ・獨協医科大学にて勤務する教員、職員
 ・獨協医科大学に所属する学生
  ※インストーラーをダウンロードできるのは、DUSMnetの利用申請をされている
   方のみです。(メールアドレスを取得している方)

    新たに申請をする方は、様式1と様式2を情報基盤センター宛に提出してくださ
    い。
    申請書はこちらから →様式ダウンロード

■利用期間
 ・本学に在籍している間
 ※退職、卒業等で本学の籍を失った際は、速やかにアンインストールを行って下さい。
  →アンインストールの手順はこちらから

■対象機器
・大学内に設置されているPC
 ※電子カルテ用など、医療系ネットワークに接続しているPCを除く
・個人が所有しているPC (学内持込PC、自宅使用PC)

■動作環境
・Windows (7~)
・Windows Server (2008~)
・Mac OS X (10.8~)


利用上の注意

■インストーラーについて
 ・ PCのOSや利用環境によってインストーラーが異なります。
 ・インストーラーの選び方を参照下さい。→インストーラーの選び方

■他のウイルス対策ソフトについて
 ・既に他のウイルス対策ソフトがインストールされている場合は、必ずそのソフトを
アンインストールしてから、インストールをして下さい。

・アンインストールの方法については、インストールマニュアル、または、個々のソ
フトウェアのマニュアルやウェブサイトを参照下さい。

  他のウイルス対策ソフトがインストールされているかわからない場合
 
代表的なウイルス対策ソフト一覧を参照し、プログラム一覧に該当するソフトが
存在するかをご確認下さい。
※全てのウイルス対策ソフトを網羅しているわけではないのでご注意下さい。
代表的なウイルス対策ソフト一覧

■アップデートについて
・定義ファイルのアップデートにはネットワーク接続が必要となります。

■ライセンス管理について
・利用者およびインストールしたPCの情報は、管理サーバーにて収集されます。
・対象者以外の使用および対象外PCへのインストールはライセンス違反となり、
 違反者個人がその責任を負うことになります。
・利用条件及び著作権法等の関係諸法規を遵守してご利用下さい。
・SOPHOSのインストール過程(既存のウイルス対策ソフトのアンインストールを
 含む)で発生したハードおよびソフトのトラブルに関して、情報基盤センターは一
 切の責任は負いません。

■アンインストールについて
  ・アンインストールの方法についてはこちらを参照下さい。
  →アンインストールの手順


FAQ

 利用に関する質問と回答はこちら →よくある質問と回答



インストーラーの選び方

flow

※ダウンロードにはDUSMnetのユーザー名とパスワードの入力が必要となります。
 Mac用インストーラーは学内・学外共通となります。